きもの歳時記

日本は、春・夏・秋・冬とすばらしい四季の移り変わりを楽しむ事ができます。

きものも、四季の豊かさを表現するかのように、また1年のいろいろな行事を楽しむように、いろいろ工夫されています。

一月 

初詣・新年会・成人式と初春の装いにふさわしく、訪問着・付け下げ・振袖のきもので華やかな雰囲気を演出して下さい。

二月

一年中で一番寒い頃、節分には思い切った装いで鬼を追い払いましょう。

バレンタインデーには、紬のきもので出かけましょう。

三月

花便りと共に、新しいスタートの月です。入・卒業には一つ紋の色無地に、
帯姿でショールとの組み合わせも楽しいものです。

四月

結婚式の多い月です。黒留袖・訪問着・振袖と格調高いきものでお祝いに
お出かけ下さい。花見の会には春らしい小紋のきものでお気軽に!

五月

祝日の多い月です。旅のお出かけにキリッとした紬のきものを着こなして
みてはいかがでしょう。気分一新、楽しく着こなしましょう。

六月

梅雨のシーズンです。雨コートのご用意を忘れずに。
6月は衣替えの月ですから、今月から単衣のお着物に変わります。

七月

絽・紗の盛夏用のお着物をキリッと涼しげに着こなすおしゃれは最高!
小物にも夏用のものをご用意ください。

八月

夏祭り・花火大会。夏の代表的な「ゆかた」のシーズンです。
簡単に結べる半巾帯を、粋なおしゃれ姿で!

九月

秋分の日と共に、秋のおとずれを感じます。お彼岸の墓参には、単衣の
江戸小紋に黒の帯と略式であってもそれなりの装いです。

十月

観劇やショッピングと気軽な着物で楽しみたい頃です。敬老の日は、
お年寄りを囲んでのホームパーティーにお着物でどうぞ!

十一月

七五三のお祝い着に、子供の夢を着物で、むかえてあげてください。
ママの装いも付け下げ程度のお着物で、付き添ってください。

十二月

ドレスが多いクリスマスパーティーには、光沢のある生地の訪問着や、
思い切ったデザインのお着物が映えます。

大阪織物小売商協同組合

■組合所在地

 〒541-0051

 大阪市中央区備後町1-4-8

 第一生命大織会館ビル3階

 TEL 06-6261-5160

 FAX 06-6261-5369

 

■代表者

 理事長 上仲 功